単身用のアパートやマンションの退去費用ってどの程度なの?

目次

単身用のアパートやマンションの退去費用ってどの程度なの?

単身用のアパートやマンションなどの賃貸物件の退去費用を、不動産業者、家主、入居者のそれぞにアンケートを取り、調査した記録です。(特約条項を原因とする金額は除きます)

誰がどの程度、退去費用を負担しているのかが分かります。

不動産業者

2万円28.7%
3万円32.8%
5万円21.0%
7万円6.0%
10万円2.3%
20万円0.4%
30万円以上0.2%
無回答8.7%
資料:民間賃貸住宅市場の実態調査[平成20年 (財)日本賃貸住宅管理協会]

家主

2万円22.5%
3万円26.3%
5万円15.3%
7万円6.1%
10万円3.6%
20万円0.4%
30万円以上0.1%
無回答25.5%
資料:民間賃貸住宅市場の実態調査[平成20年 (財)日本賃貸住宅管理協会]

入居者

2万円24.6%
3万円33.8%
5万円18.5%
7万円6.2%
10万円10.8%
20万円4.6%
30万円以上1.5%
資料:民間賃貸住宅市場の実態調査[平成20年 (財)日本賃貸住宅管理協会]

単身用のアパートやマンションの退去費用ってどの程度なの?【まとめ】

このアンケート調査より、単身用賃貸物件の退去費用の請求額は、ほぼ7~8割のケースで、5万円以内に収まると言えます。

つまり、入居者の立場からは、用法違反による破損や汚損の心当たりがないにも関わらず、5万円以上の退去費用を請求される場合は、請求内容を疑ってみる余地があります。

“単身用のアパートやマンションの退去費用ってどの程度なの?”の参考資料

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン (再改訂版)

メモとして保存する
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。
『敷金ドットコム』は、敷金に特化した情報を日々、発信しているサイトです。
敷金の返還額や退去費用の妥当性などを調べられたい際に是非ご活用ください。

コメント

コメントする

目次
閉じる